Loading
草原イメージ

トップ > 活動報告一覧 > 福祉協力校事業

福祉協力校事業

今年の福祉協力校事業の活動内容を報告します。

2018/11/14

≪福祉学習≫
鯖江市社会福祉協議会では、市内の小中学校を『福祉協力校』に指定し、学校ごとに福祉についての知識や経験を積んでもらう福祉学習を取り入れてもらっています。
福祉学習は、職員、ボランティアが学校に出向き、「車いす体験・高齢者疑似体験・アイマスク体験」など、実施しています。

福祉学習写真1 福祉学習写真2

≪福祉協力校連絡会の開催≫
6月19日(火)、市内の小中学校15校の福祉教育担当者教諭と各校下担当12名の主任児童委員が参加し、福祉協力校連絡会を開催しました。
連絡会では、福祉学習の1つでもあるご近所で自分に何ができるのかをカードを使って学習する“地域見守りフレンズ育み講座”助け合い体験ゲームをしていただきました。今回、ワークショップ形式をしたことで、多くの話し合いができご近所との関係を考え直すきっかけとなりました。

福祉協力校連絡会

≪活動紹介展示≫
各学校の福祉体験活動やボランティア活動など福祉教育の取り組みを地域の方にPRするために11月11日(日)に開催された「ボランティアまつり2018」において展示しました。

活動紹介展示写真1 活動紹介展示写真2 活動紹介展示写真3 活動紹介展示写真4 活動紹介展示写真5 活動紹介展示写真6
社会福祉協議会とは?
「社協」の略称でも知られている社会福祉協議会。その概要や活動内容をご紹介いたします。
地域福祉活動
高齢、障がいなどの事情から福祉サービスを必要とする個人、家族の自立を身近な地域社会の場の中で支援する活動です。
福祉サービスの利用支援
福祉サービスの利用に関する情報の提供・相談・利用申込み、契約の代行・代理相談等を行います。
高齢者の方のための福祉サービス
ケアプラン作成やホームヘルプ・デイサービス・訪問入浴など高齢者の在宅生活を支援する介護保険サービスです。
障がい者の方のための福祉サービス
デイサービス・日中一時支援・ホームヘルプなど障がい者の在宅生活を支援するサービス(自立支援法)です。
アイアイ鯖江・健康福祉センター
平成18年度より管理・運営を行っています。施設の概要や貸出料金等のご案内です。
鯖江市共同募金委員会
赤い羽根の募金活動でお馴染みの共同募金会の目的や活動内容をご紹介いたします。
さばえ社協だより
年6回市内全世帯へ配布している広報紙です。さまざまな福祉情報を提供しています。